デッキレシピ

《非GXデッキ》ドンカラス/マニューラ/カプ・コケコデッキレシピ 【ポケカ】


今回はホビーステーション津田沼店ジムバトルで優勝をしたドンカラス/マニューラ/カプ・コケコのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

《2019年版》最新!環境トップデッキレシピ!!

ドンカラス/マニューラ/カプ・コケコデッキ

「マニューラ」や「カプ・コケコ」でダメージをばらまきつつ、「ドンカラス」で大ダメージを出していくデッキです。

ばらまいたダメカンを「カプ・テテフ」のワザで好きに移動できるので、サイドを一気に取る狙いができるのもいいですね。

ドンカラス 3-2


「レイブンクロー」は相手の場にダメカンが乗っているほどダメージが出るので、まずは他のポケモンたちでダメカンをばらまいてからこのポケモンで攻撃していきたいです。

マニューラ 3-3


「あくのおきて」で特性を持っているポケモンすべてに60ダメージずつ与えられるので、そのあとの「ドンカラス」が大ダメージを出せます。

「あくのおきて」はお互いのポケモンにダメージを与えてしまうので、こちらの「バリヤード」が出ている時に撃ってきぜつしないように注意しましょう。

カプ・コケコ 3


「マニューラ」よりダメージは低いですが、相手のポケモン全てに20ダメージずつ与えることができます。

相手によって「カプ・コケコ」と「マニューラ」のどちらでダメージを与えていくのかうまく見極めるのが重要になってきそうです。

カプ・テテフ 1

相手に充分ダメージを与えたところで「マジカルスワップ」をすれば、好きにダメカンを動かして一気に複数枚相手のポケモンを倒すことが可能です。

一発逆転ができるかなり優秀なポケモンですね!

バリヤード 1


特性「かいしゅうふうじ」によって相手は場のポケモンを手札に回収できないので、「アセロラ」や「スーパーポケモン回収」を使われることなく、安心してダメージをばらまくことができます。



優勝デッキを分析した感想

ダメージをばらまくデッキはこれまでも流行っていたのですが、「アセロラ」を多用されることでデッキ自体の戦略が崩れてしまうのがネックでした。

ですが「バリヤード」が登場したことでその心配がなくなり、再び環境で使われるようになってきました。

「ユニットエネルギー闘悪妖」もかなり相性よく各ポケモンに機能してくれるので、対策していない相手に対してはかなり有利な勝ち方ができそうです。

関連デッキレシピ一覧

この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ