デッキレシピ

【ジムバトル優勝デッキ】ブースターGX/アーゴヨンデッキレシピ 【ポケカ】


今回は柳正堂書店オギノバリオ店のジムバトルで優勝をしたブースターGX/アーゴヨンのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

【タッグボルト】の新カードを使ったデッキ完成!

デッキ名

序盤で「ブースターGX」にエネルギーを溜めていって大ダメージ!

トラッシュにいった炎エネルギーは「アーゴヨン」が特性で回収して再利用という相性のいいデッキです。

ブースターGX


「イーブイ」の特性によって速攻で「ブースターGX」に進化して、そのまま「ヒートステージ」を撃てば、いきなりエネ加速ができます。

エネが溜まったところで「ぐれんのほのお」を撃てば、なんと190ダメージ!
「こだわりハチマキ」込みで220ダメージも出すことができ、たいていの高HPのGXポケモンでも一撃で倒すことができます。

ズガドーンGX


「ブースターGX」の「ヒートステージ」であらかじめエネルギーを貼っておけば、いざという時に「ビックリヘッド」で大ダメージを出すことができます。

序盤にバトル場に出てしまった時は、「バーストGX」でサイドを先行しておくのもいいかもしれません。

アーゴヨン


「ブースターGX」がワザでトラッシュしたエネルギーを、特性「チャージアップ」で自分に付けられます。

自分自身も攻撃できますが、「エネルギーつけかえ」を使えば「ブースターGX」がまた攻撃をすることができますね。

エネルギーつけかえ


アーゴヨンの特性「チャージアップ」でつけたエネルギーをバトル場のポケモンにつけかえることが出来るとっても便利なグッズ。
「ブースターGX」も、「ズガドーンGX」もワザを撃つために3個エネルギーが必要なので、エネルギーつけかえがとても役に立ちそうですね☆☆



優勝デッキを分析した感想

「イーブイ」の特性のおかげでスムーズに「ブースターGX」に進化できるので、エネ加速はかなりやりやすいと思います。

「ズガドーンGX」がワザの効果で炎エネルギーをロストゾーンに置いてしまうのに対して、「ブースターGX」はワザでトラッシュに炎エネルギーを置いてしまうだけなので、「アーゴヨン」との相性はより良くなっています。

最近だと耐久型のシャワーズグレイシアデッキが流行っていますが、それを上から倒して殴り合いの展開に持って行けそうなので、弱点が相手でもごり押しができそうですね。

関連デッキレシピ一覧

この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ