デッキレシピ

【ジムバトル優勝デッキ】ブラッキー/アローラペルシアンデッキレシピ 【ポケカ】

今回は ホビーステーション津田沼店 のジムバトルで優勝をしたブラッキー/アローラペルシアンのデッキレシピと、優勝デッキを分析した感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 関連デッキは?

この記事で全て解決!

【タッグボルト】の新カードを使ったデッキ完成!

ブラッキー/アローラペルシアン

優勝者さんのコメントにある「マッシどうすんの?キツくない?」というのは、今回のデッキで使用している、悪タイプのポケモンが「イベルタル」以外全て闘弱点だから!!!
なんなら「イーブイ」も闘弱点なので、「マッシブーンGX」のジェットパンチできぜつ。
ベンチの30を「マニューラ」に乗せられて、「マニューラ」がバトル場に出ている時に「ジェットパンチ」を撃たれたら、これまたきぜつ。
はい。とってもマッシにキツイ構築のデッキということは間違いないですね♪♪

このデッキを使う時はマッシブーンに当たらないことを祈るようにしましょう!!!

ブラッキー


「かたきうち」は前の相手の番に味方がきぜつさせられていたら、最大ダメージが120になるワザです。

通常の攻撃だと30ダメージしか出ないので、タイミングを見て使っていきたいポケモンです。

アローラニャース/アローラペルシアン

「アローラニャース」、「アローラーペルシアン」共にエネルギー0個でワザが撃ててしまいます!

「アローラニャース」の「でばなをくじく」は、後攻1ターン目ならいきなり70ダメージも出せるので、相手の進化前のたねポケモンを倒してリズムを崩せます。

アローラペルシアンのワザ「コケおどし」は相手のバトルポケモンにエネルギーがついていなければ、90ダメージも与えることができちゃいます!!
このデッキには「クラッシュハンマー」や「改造ハンマー」、「プルメリ」などのエネ破壊カードが多く採用されているので、このワザと相性がいいですね。

マニューラ


「あくのいましめ」は相手の特性持ちのポケモン×50ダメージも与えられる大技です。

この環境では特性を持ったポケモンが環境上位にかなり多くいるので、このポケモンはものすごく刺さると思います。

イベルタル

ブラックマーケット


悪エネルギーがついている悪ポケモンが倒された際、取られるサイドが1枚減ります。

このデッキはほぼその条件が揃うポケモンばかりで、なおかつ非GXポケモンで構成されているので、このスタジアムが出ていれば、相手はサイドを取ることができなくなります。

クラッシュハンマー4枚!!!

クラッシュハンマー4枚、プルメリ2枚、改造ハンマー1枚の、計7枚のエネルギー破壊カードが入っています!!
ムムム!!!本気です。アローラペルシアンで90ダメージ出したい気持ちが伝わってきますね☆☆

クラッシュハンマーはコインで表が出たらエネルギーをトラッシュに送る事ができるので、コイン投げの練習も必要ですね☆
でも、どんなにコイン投げの練習をしていても、対戦相手の方に「サイコロにしてくださーい」と言われたら、泣きながらサイコロに変更してくださいね☆

↓下↓の記事では、コインとさいころで、表の出る確率が高いのはどちらかを検証しています。合わせて読んでみてくださいね☆

あわせて読みたい
『コイン』と『さいころ』オモテの確率が高いのどっち?検証しました《ポケモンカード》 《検証動画あり》『コイン』と『さいころ』どちらの方が表が出る確率が高いか検証しました。 ポケモンカードではよく出てくる『コイン』判...



優勝デッキを分析した感想

色々な悪ポケモンを入れることで、幅広く相手に対応できそうです。

非GXポケモンしかいないので、多少展開が不利になってもサイド差で中盤以降巻き返せるチャンスがあります。
大ダメージを出せるポケモンは少ないですが、「ブラックマーケット♢プリズムスター」などでうまく対戦を進めていけば、サイドの取り合いで勝ち切れる対戦も多いのではないかと思います!

関連デッキレシピ一覧

この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ