デッキレシピ

【ジムバトル優勝デッキ】ルカリオGX/ルガルガンGXデッキレシピ 【ポケカ】

今回はカードショップ黄鶏屋のジムバトルで優勝をしたルカリオGX/ルガルガンGXのデッキレシピと、実際に使ってみた感想をご紹介をしようと思います。

ポケモンカードのデッキを構築する時の参考になるような記事になっています。関連デッキの紹介もしているので活用してくださいね。

  • デッキのレシピを知りたい
  • 主要カードの解説
  • 類似デッキは?

この記事で全て解決!

ルカリオGX/ルガルガンGXデッキ

環境で流行っている「ルガルガンGX」に「ルカリオGX」を組み合わせたデッキ。

闘デッキとしてまとまっているため他のエネルギーを入れる必要がなく、シンプルかつ強いデッキになっているようです。

ルカリオGX

進化した番にそのまま「はどうげき」を撃てば、1エネで120ダメージを出すことができます。

「アセロラ」や「スーパーポケモン回収」を使って回収して、たくさん進化させたいですね。

また、「クロスビートGX」は、乗っているダメカンの数×30ダメージを相手に与えることができるので、ある程度ダメージを受けた後に使えば、相手に大ダメージを与えられます。

ルガルガンGX


特性「ブラッディアイ」で相手のベンチポケモンを強引にバトル場に引きずり出せます。

これによって進化前のポケモンやダメージを負って逃げたポケモンを、倒してしまうことが可能です。
また、「デスローグGX」も非常に強力なGXワザなので、あらかじめ1エネくらいを貼って、いつでも撃てる状態にしておきたいです。

ディアンシー♢プリズムスター


特性「プリンセスエール」によって、闘ポケモンのワザのダメージを+20してくれるので、このデッキにはぴったりの1枚です。

マッシブーン


相手のサイドが4枚の時、「スレッジハンマー」の威力が一気に120ダメージまでアップするので、タイミングを見て奇襲を仕掛けていきたいです。

このポケモンをうまく使えれば、「ゾロアークGX」や「ゼラオラGX」も一撃ですね♪

ツボツボGX

「ツボツボGX」がいるだけでいろいろなデッキの動きを遅らせることができるんです。
「ジュカインGX」も基本的にはエネルギー2枚でワザを撃つことを想定しているので、「ツボツボGX」がバトル場にいるだけで、テンポがずれてしまいます。

また、「ズガドーンGX」もビーストリングでエネルギー加速をしてくるまでは、ひたすら「さんばいどく」でどく攻撃を与えておきましょう!
そして、「ズガドーンGX」にエネルギーがついた!と思ったら、GXワザを使ってマヒにしてしまい、次のターン攻撃できないようにすることもできるんです!

その他、「ゾロアークGX」もエネルギー2枚で動くことを想定した動きをしていますし、「ツボツボGX」はデッキに1枚いるとすごく仕事をしてくれます。



デッキを使ってみた感想

「ルカリオGX」は久々に使ってみたのですが、順当に進化ができると序盤からテンポよく相手を倒していけるので、かなり使い勝手が良かったです。

なにより、「ルガルガンGX」の特性のおかげで、倒したい相手を強引にバトル場に出せるので、その辺りも相性のいい組み合わせだと感じました。

関連デッキレシピ一覧

この記事が気に入ったらフォローしてね♪

 

Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ