コラム

コイン判定はルール違反?!コインの投げ方と反則行為《ポケモンカード》


ポケモンカードをしていると、みなさんも必ずと言ってもいいほど経験があるのではないでしょうか?
自分のポケモンが眠ってしまい、コインを高く上げオモテが出るとねむりから覚める。しかし、ウラなら眠ったままで攻撃ができなく悔しい思いをしたことが….。

この、よくあるコイン判定なのですが世界大会では使用禁止!!そこで今回は、世界大会でコインが使用禁止の理由と眠ねむってしまった時に、どのように起きてもらうのかを解説しようと思います。

  • コインの投げ方を知りたい
  • どうしてルール違反なの?
  • 貴重なコインが欲しい!

この記事で全て解決!

コインの投げ方

ポケモンカードの対戦中におけるコインの投げ方のルールはコチラの30ページに記載があります。

1.コインを指の上に乗せる

図の様に軽く手を握り、親指の上にコインを乗せ、親指で軽くはじくようにして、コインを上にあげます。

2.3回転くらい回転させる

空中で3回転くらいさせるのが理想的のようですね。もしも、回転しないまま下に落下してしまったり、テーブルの下に落ちてしまった時は、もう一度投げてもらいましょう。

世界大会ではコインを使わない理由

日本の公式大会では、コイン判定が主流となっており、ポケモンカードルールブックにも記載があります。
しかし、世界大会ではコインを使うことは許されないんです!!!

練習をすれば上手になる!

世界大会になると、コインのオモテ、ウラの結果1つで勝敗が決まるほど重要になってくるコイン判定。
その為、コインで表を出す為の練習をする選手がおり、コインが運によるものではなくなってしまったらしいのです。

日本、海外のルールでコインを投げる練習を禁止するものはないので、コインでオモテを出す練習をすることが悪い行為とは言えませんが(バスケットの選手だって、ゴールを決める練習を何本もしますしね♪)、世界大会でコインを使うことは禁止にしています。

コインの代わりにさいころ

世界大会ではコインを使うことが出来ないので、その代用品としているのが「さいころ」です。
日本の公式大会でもピカチュウの絵柄がついた「さいころ」を見たことがある人もいるのでは?

また、普通の「さいころ」を使用の場合は、大抵偶数がオモテで、奇数がウラという扱いのようです。



コインにまつわる反則行為

自分も実は見たことがあるコインにまつわる反則行為。

どのような反則行為かというと、コインが回転しているようにみせかけて、実は回転していないというもの。

ちょっとわかりずらいので、もう少し詳しく説明をすると、
1.親指の上にオモテの状態でコインを乗せる
2.通常通り上に向かって投げる
3.回転はさせない

回転をさせずに、コインを左右に振った状態でそのまま落とすのでオモテがでるのです。

ごく少数派ですが、悲しいことにこのような行為を行ってしまうプレーヤーもいるので、もしも遭遇してしまった時には、さいころに変更してもらうようにお願いしてみましょう。

違反行為の悲しい記事で終わりたくないので、最後に現在Amazonで販売されている貴重なコインをいろいろ探してみたのでご紹介!!

貴重なコイン

ポケモンといえばピカチュウ!!なので、やはり大人気なのでしょう!ピカチュウコインがとってもお値段高め。
せっかくならピカチュウのコインを使ってみたいところですが、コインって何度か使っていると表面の光っている部分が剥げてきちゃうので、使うのが勿体なくて使えなそう。

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ