カード対策

【SMレギュ】ロストマーチデッキ対策にこのカード!!

ロストマーチデッキを組みたいのに、ロストマーチデッキを組めない!!
理由1、超爆インパクトを買えない。理由2、ワタッコの値段が高すぎる!
そこで、今回はロストマーチデッキを組めなくても、対策だけはしっかりしておこう!ということで、ロストマーチデッキ対策のカードを徹底的に調査しました。
是非とも参考にしてくださいね。

いよいよ発売となった新弾「超爆インパクト」!!
新しいカードを楽しみにしている人も多い中で、緊急事態が発生しました。
それは・・・

超爆インパクトが買えない!!!

実は自分もその一人で、どうやら午前中にはほぼどこに行っても売れ切れだったようです・・・(泣)

そしてそれと同時に、こんなことも起こってしまいました・・・!

ロストマーチデッキが組めない!

ワタッコが0枚?!

そうです。超爆インパクトが買えないということは、つまりロストマーチデッキのカードが手に入らず、デッキが組めないということになります。

なので発売初日の現時点で、ロストマーチを組める人と組めない人が出ているはずです。

また、運よく超爆インパクトを買えても1枚もワタッコが入っていないBOXが存在するんです!!!

ワタッコの価値がかなり上がっている!


どうやら超爆インパクトを箱で買った場合(30パック)のワタッコの封入率が、基本1枚で0枚の場合もあるという情報が流れています。

これによってワタッコのシングルカードとしての価値が上がっていて、現在は1,500~2,000円ほどで取引されているようです。

以前このサイトで安いデッキの代表としてロストマーチデッキを挙げていましたが・・・そうでもないみたいです。

現在のワタッコの価格をチェックしてみてください!

ワタッコ
ワザ:ロストマーチ
自分のロストゾーンにあるポケモン((プリズムスター)をのぞく)の枚数×20ダメージ。

ロストマーチの対策側に回ろう!

超爆インパクトをまだ買えていない人も、なんなら買っている人も、一足先に対策を知っちゃおうというのが今回の記事です。

対策さえ知っておけば、ロストマーチ相手にもしっかりと動けますし、逆に自分がロストマーチを使っている場合に何をされるのが嫌なのかが明確になります。

例えば、ダブル無色エネルギーのついた「ネイティ」と、「ハネッコ」が相手の場にいたら、エネルギーのついた「ネイティ」を倒したくなってしまいますが、ここはぐっっと気持ちを抑えて、ハネッコ」を倒しましょう

なぜなら、次の相手のターンに、「ポポッコ」から、「ワタッコ」に進化をしてしまい、ハネッコとポポッコがロストゾーン送りになり、40ダメージUPになってしまうから。

エネルギーのついた「ワタッコ」と「ハネッコ」が場にいる時も同じ。「ハネッコ」をどんどん潰していきましょう!!

ただし、ロストゾーンに自分のポケモンが倒されてしまうほど、ポケモンがいる時にこの動きをしても手遅れなので、序盤に「ハネッコ」をどんどん倒していきましょうね!!

ロストマーチ対策のカードたち!

まずはロストマーチデッキの主力となるこの2匹のポケモンを確認しつつ、

どのカードで対策していくかを照らし合わせていきましょう。

雷ポケモンとエレキパワーのコンボ

ワタッコは雷弱点でネイティはHPが40しかないので、雷ポケモンが40ダメージ以上出せれば、どちらも一撃で倒せることになります。

エレキパワーを1枚でも使えばダメージは+30されるので、ほぼすべてのワザがこの条件をクリアでき、思いつきやすいロストマーチ対策です。

ライコウの「とどろくらいめい」ならベンチにエネ加速をしながら倒せますし、カプ・コケコの「かいてんひこう」ならさらにベンチ全体にもダメージを与えることができます。

ククイ博士


山札を2枚引きなおかつこの番の相手へのダメージを20アップしてくれるカード。

20ダメージアップという部分が大切で、これによってワタッコやネイティのHPに届かせることが可能です。
かゆいところに手が届く、そんな便利な1枚です。

アローラキュウコンGX


「こおりのやいば」は相手の場のポケモン1匹に50ダメージを与えられるワザです。
バトル場でもベンチでも関係ないので、相手のネイティはもちろん進化前のハネッコでも倒すことができる、低HPに対して強いポケモンです。



ジュナイパーGX


特性「フェザーアロー」は、自分の番に1回使えて相手のポケモン1匹にダメカンを2個乗せることができます。

これを複数匹立てれば、うまくいけば相手のハネッコをポポッコに進化させることなく倒し続けることができるので、非常に有利です。

直前に挙げたアローラキュウコンGXと合わせた「キュウコンジュナイパー」というデッキも以前おおいに流行っていました。

ラティオス


「ブレイクスルー」はバトル場に30ダメージを与え、さらに相手のベンチポケモン1匹にも30ダメージを与えられます。

相手がネイティなら弱点を突けるので一撃ですし、仮にワタッコ相手でも、こちらも非GXポケモンで戦っているのでサイドがいきなり不利になるということはありません。

ウルトラネクロズマGX


「めつぼうのひかりGX」は、お互いのサイド合計が6枚以下という条件はありますが、相手のポケモン全員にダメカンを6個ずつ乗せられます。

これによって終盤に一気にロストマーチのポケモンを倒して試合を終わらせることが可能です。

クワガノンGX


「ギガトロンGX」で相手のベンチポケモン全員に60ダメージを与えることができます。

ウルトラネクロズマGXと同様、一気に相手を倒すことができ、サイドを複数枚取ることができます。
あまり環境にはいないポケモンですが、特性「ストロングチャージ」のクワガノンを入れているデッキに1枚入れてもいいかもしれません。



ロストマーチ対策はしっかりしておこう!

他にもワザによってダメージをばらまくポケモンはいますが、GXポケモンなのでサイドを先行されやすかったり、草弱点だったりしていたのでここでは紹介しませんでした。

来週末には2019シーズン最初の大型大会があります。
100%ロストマーチデッキがいるはずです。

いつどのタイミングで当たってもいいように、今のうちにみなさんなりの対策方法を頭に入れてしまいましょう。

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ