コラム

SM環境最速の公認大会!1~4位デッキを徹底解説【SMレギュ】

今回ポケカードラボでは、先日9/1に行われたSM環境最初の大会、【チャンピオンロードクラシック】の1~4位のデッキを、メガトンパンチさん解説のもと詳しく紹介していきます!

それぞれのデッキがどのような構築だったのか、ぜひとも見てみてください♪

優勝:ホワイトキュレム/アルセウス♢プリズムスターデッキ

見事優勝を収めたのは、チャイナスリスさん!
そして使用デッキは、ホワイトキュレム/アルセウス♢プリズムスターデッキでした!

優勝者チャイナスリスさんのコメント

デッキ名:ホワイトキュレム
「アルセウス♢プリズムスターがサイド落ちしなければ勝てる」とのコメントを頂きました!

ホワイトキュレムデッキレシピ

少し前の記事でも紹介しましたが改めてデッキレシピを見ていきます。

デッキコード:9548-555905


このデッキを編集する

このデッキの解説については→こちら←の記事にメガトンパンチさんがコメントをくれていますので、読んでみてください

準優勝:ゼラオラGX/ライコウデッキ/カプ・コケコGXデッキ

惜しくも、しかし上位成績で準優勝だったのはよもぎさん!
使用デッキはゼラオラGX/ライコウデッキ/カプ・コケコGXデッキでした。

準優勝者よもぎさんのコメント

デッキ名:ゼラオラGXライコウ
「テテフスタート2回ツボツボスタート1回ヤレユータンスタート2回ライコウスタート1回」というコメントを頂きました。

ゼラオラGXライコウデッキレシピ

デッキコード:6930-304962


このデッキを編集する

メガトンパンチさんの解説!

満足いったスタートは6回中1回とのことでしたが、それでも2位とはすばらしい!
プレイングレベルの高さがうかがい知れます。

構築を見てみましょう。
目につくのは、2種類のスタジアムが入っていることです。
サンダーマウンテン♢プリズムスターは雷ポケモンのエネルギーが減る強力なスタジアムであり不可欠ですが、エーテルパラダイス保護区が3枚入っていることに注目しましょう。

地盤の理想的な動きはバトル場のライコウの「とどろくらいめい」でベンチのゼラオラGXにトラッシュからエネルギーを付ける動きでしょう。
その回数を稼ぐ方法として、ダメージを減らすエーテルパラダイス保護区が入っていると思われます。

さらに、ベンチポケモンにも効果が適用されるため、マッシブーンGXの「ジェットパンチ」のようなバラマキ系のワザにとても強く出れます。
また、序盤に有利なスタジアムが貼ってあることで、相手のフィールドブロアーを誘うこともできます。

これにより、こだわりハチマキやカウンターゲインといった強力なポケモンのどうぐを残すことができます。
もちろん、中盤以降ゼラオラGXが戦う場面でも有効です。

サポートを見ると、シロナ・リーリエが4枚ずつ、デンジが2枚に抑えられています。
エレキパワーが必要な局面でも、デッキから6枚引けば持ってこれるという発想かもしれません。

ライコウでエネルギー加速&打点調整、育ったゼラオラGXで盤面を制圧するという勝ち筋がはっきりしていてとてもいいデッキだと思いました。

僕は9/16にこのようなデッキに当たらないように今から善行を積みたいと思います。
よろしくお願いします。



3位:ウルトラネクロズマGX/カラマネロデッキ

3位はたかぼーさん!使用デッキはウルトラネクロズマGX/カラマネロデッキでした。

3位たかぼーさんのコメント

デッキ名:ウルネクマネロ

「ギラティナはトラッシュにいるままでした・・・(笑)」とのコメントを頂きました。

ウルネクマネロデッキレシピ

デッキコード:7692-065027


このデッキを編集する

メガトンパンチさんの解説!

たかぼーさんは公式大会でもよく上位卓で見かけるような実力者で、今回も順当に勝ち上がってきました。

構築を見ますと、ハイパーボールとミステリートレジャーが4枚積み、そしてリーリエが4枚。
これは、初手でハイパーボールとミステリートレジャーを使ってマーイーカを並べ、手札が減ったところでリーリエで8枚になるように引くことができるようになっています。

これは2018シーズンのウルトラネクロズマデッキでもよく見られました。
しかしたかぼーさんは、さらに新環境に合わせて対策を練っていました。

やはり対策相手はロストマーチ。
メインアタッカーはHP70のワタッコ。非GXが相手であるために不利であると思われますが・・・必殺のコンボがありました。
ギラティナです。

サイドレースが進んだ中盤以降、相手のワタッコにギラティナの特性「やぶれたとびら」でダメカンを乗せた後に、必殺!ウルトラネクロズマGXの「めつぼうのひかりGX」!
相手のポケモン全てに60ダメージ!一気にサイドを取ることができます。

ロストマーチからしたらアタッカーを並べていたら一気に滅亡ですからね、たまったもんじゃありません・・・これに気付いた時には戦慄しました・・・さすがの発想です。

9/16は、僕以外の全員を滅亡させてください。
2人で表彰台登りましょう。1位は譲ります。
よろしくお願いします。



4位:ロストマーチデッキ

4位はアースさん!使用デッキは新弾でもっとも注目されているロストマーチデッキでした。

アースさんのコメント

デッキ名:ロストマーチ

「あれ、ミキサーなくない?」とのコメントを頂きました。

ロストマーチデッキレシピ

デッキコード:8378-215873


このデッキを編集する

メガトンパンチさんの解説!

出ましたロストマーチ!皆さんも注目していると思います。
デッキ使用者のアースさんもかなりの実力者です。

構築を見ましょう。
ウツギ博士のレクチャーが4枚。やはり序盤にハネッコを並べてポポッコに進化から「そらのはなみち」でワタッコに進化、という流れが一番強いようです。
他にもアタッカーであるネイティが3枚入っています。
アタッカー7枚+レスキュータンカでサイドを6枚取る、ということが分かります。

目を引くのはスーパーボール。
ハイパーじゃない・・・?いやいや、考えてみれば当然なのです。
このデッキ、特にピン差し(1枚のみ入れている)で入っているカードを場面に合わせて持ってくる必要があまりないのです(持ってくるとしてもウツギ博士のレクチャーで事足りる)。
カプ・テテフGXも入っていませんからね。
それよりも貴重なリソースである手札を減らしたくない、そういう意図なのでしょう。

さらに気になるのはマサキのメンテナンス。
山に1枚手札を戻して3枚引く・・・あまり見かけないカードですが、ロストマーチでは役に立つ場面があります。
それはポポッコの「そらのはなみち」。
デッキ内に対象のワタッコがいない場合、ポポッコはロストゾーンに行くことができません。
その時もし手札にワタッコがあったら悔しいですよね?

そんな悩みを解決するのがこのカードなのです(もう一度ワタッコを引いてこないとは言ってない)。
デッキの構造を理解した、そんなことが見て取れるカードの採用でした。

9/16にも活躍が見込まれるロストマーチ、ぜひ参考にしてみてください!

全体を通しての感想

全体的にレベルが高すぎて、「お前程度がなに解説してんだ」と思われた方、その通りでございます。駄文失礼いたしました。

その代わり、9/16はゼンリョクで食ってかかりますので(ただし読みましたとか言われるとゼンリョクでにやけます)よろしくお願いします。

どうも!メガトンパンチでございました!

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ