デッキレシピ

【SMレギュ】ゼラオラGX/ケッキングデッキレシピ


今回ポケカードラボでは、ゼラオラGX/ケッキングのデッキレシピとその戦い方を紹介していきます。

SMレギュになると相手の特性を消すのがとても難しくなります。
その中で、アローラベトベトンやグレイシアGXとともに注目されているケッキング。
そのケッキングの相方として、今回はゼラオラGXを選択しました。

ゼラオラGX/ケッキングデッキレシピ

デッキコード:4380-790607


このデッキを編集する

ケッキングをいち早く進化させて、そのままバトル場に居座って相手の特性を止めに行きます。
さらにケッキング自身でも攻撃してしまおうというコンセプトです。

ゼラオラGX


真っ先に「フルボルテージGX」を撃って、次の番以降ケッキングが攻撃態勢に移れる準備をしておきます。

また、ゼラオラGX自身が「プラズマフィスト」という強力ワザを撃てるので、状況によってGXワザでどこにエネを貼るか見極めましょう。

ケッキング


特性「なまけがお」は、バトル場にいる限り相手の特性をすべて消すことができます。
なので優先的にケッキングをたくさん立てていきましょう。

また「はめつのいちげき」は、エネを1枚トラッシュする代わりに160ダメージも出せる強力ワザ!
こだわりハチマキを付けていれば190ダメージ!
マッシブーンGXやウルトラネクロズマGXも一撃です!

次の番にワザが使えないのですが、ゼラオラGXの特性「じんらいゾーン」があれば逃げエネ0で逃がすことができ、後続のケッキングがすぐに攻撃に移れます。
このコンボを利用して、常にバトル場にケッキングがいるようにしましょう。

ツボツボ


特性「なましぼり」によってエネを多く落として、「フルボルテージGX」の効果を最大限発揮できるようにしましょう。

ケッキングのカードの説明は→ コ チ ラ ←で詳しく解説しています。

ウツギ博士のレクチャー


このカードがあれば、ナマケロやツボツボを3枚まで一気に持ってこれるので、展開スピードを格段に上げることができます。

ウツギ博士のレクチャーのカードの説明は→ コ チ ラ ←で詳しく解説しています。

ゼラオラGX/ケッキングデッキの弱点

闘タイプのポケモンたち


ゼラオラGXもケッキングも闘弱点なので、闘ポケモン相手には非常につらい戦いになります。

特性に頼らないポケモンたち


特性に頼らずに大ダメージを出せるポケモンに対しては、ケッキングの特性の威力が薄れてしまいます。

マニューラ


ゼラオラGXもケッキングも特性持ちなので、相手のマニューラからは大ダメージを受けてしまいます。[box color=”pink-cream” title”] [checklist color=”red”]

  • 闘ポケモンには一方的に弱点を突かれてしまう
  • 特性に頼らないポケモンたちにはあまりケッキングの効果がない
  • 特性持ちが多いので、マニューラに大ダメージを出されてしまう

[/checklist] [/box]

弱点への対策

闘ポケモンが相手の場合、こちらは簡単に大ダメージを受けてしまうのでそれを覚悟で戦わなければいけません。
非GXであるケッキングを上手く使って、サイド枚数の勝負に持ち込みましょう。

特性に頼らないポケモンに対しては、やることを特に変えずに、ゼラオラGXとケッキングの2匹でガンガン攻めていくのがいいです。

マニューラに関しては、最近色々なデッキに入っているので、いきなり出されて一撃、ということがしばしばあります。
ニューラが見えた時点で特性持ちを出すのをしっかりと最低限にして戦ってください。[box color=”pink-cream” title”] [checklist color=”red”]

  • 闘ポケモン相手には、非GXのケッキングをしっかり出して戦っていく
  • 特性に頼らないポケモンたちには、こちらが先に展開してガンガン攻めていく!
  • マニューラに対しては、特性持ちを最低限にしか出さないようにする

[/checklist] [/box]

この記事が気に入ったらフォローしてね♪
Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ