コラム

【ポケモンカード】デッキコードのマル秘テク!!


まだまだ製作途中のポケカードラボですが、今回はデッキコードの便利な使い方をご紹介しようと思います。

毎回毎回カードを1枚目から入れていくのって大変ですもんね。

よく使用するカードのデッキコードを作ろう!

ポケカードラボではデッキコードはカード1枚から作成することが出来るので、よく使用するカードだけのデッキコードを作成することができるんです!

とっても便利でしょ♪

それと、サーバー側の問題でデッキコードを作成したいのにエラーになってしまう時があると思うのですが、そんな時は画面を閉じずにそのまま数分待ってみてください
サーバーの機嫌が良くなったらちゃんとデッキコードを作成することができます。

さっそく作ってみよう!

今回は、この超王道の15枚のカードでデッキコードを作ってみました!
[box color=”pink2-cream” title=”デッキコード:1295-079365″]

このデッキを編集する[/box]
デッキを作るとき最初にこのデッキコードでこれらのカードを呼び出してからデッキ作成をしていくと、毎回1枚ずつ入れていく必要は無くなります。

応用編

各レギュやデッキに応じたテンプレートのデッキコードを作っておけば、さらにサクサクとデッキを作れちゃいます。

たとえば、

XY以降のレギュで便利なコード

[box color=”pink2-cream” title=”デッキコード:7769-179073″]

このデッキを編集する[/box]
XYレギュだったら、ほとんどのデッキで、プラターヌ4、ハイパーボール4、サーチャー4、テテフ2が入っていそうなので、これらが入ったデッキコードもあると便利ですね。

ゾロアークGXのデッキコード

[box color=”pink2-cream” title=”デッキコード:7194-444558″]

このデッキを編集する[/box]
また、ゾロアークGXを使っていろいろな形のデッキを作りたい時は、ゾロア、ゾロアークGX、テテフ、メタモン、アセロラ、ハイパーボールなどを入れたデッキコードも作っておくと便利かもしれないですね。

自分だけの便利なコードが作れるよ♪

デッキコードを1度作成し、編集をすると新しいデッキコードが作られるので、デッキの内容が上書きされることがないんです。

ですから、自分だけの便利なデッキコードを作っておくことができるので、いろいろ作って試してみてくださいね。

Amazonプライム・ビデオ | 30日間無料

amazonプライムビデオで「ポケットモンスター」のアニメを見ることができるんです!

プライムビデオは月額400円または年会費3,900円で約2万本以上のアニメや映画、オリジナルバラエティ番組が見放題!
さらに、Amazonでお買い物をした時にも当日配達や、次の日配達をしてもらえるんです。
ポケモンカードを買ってすぐに使いたい!という時にはとっても便利なサービスですね。

気になったら、ぜひ30日間の無料お試しもあるので、ぜひ登録してみてください。

>>amazon 公式ページ